2014年03月22日

エコーは赤ちゃんに害がある?

経腟(けいちつ)超音波検査 について調べてみました。

経緯としましては(他の記事内でも軽く触れてますが)こんな感じ。

本当は2回目の検診の次の週に行く予定だったのですが、特に問題がないのに初期に1週間おきに3回も行くのは良くないとお義母さまより助言があり…先生曰く 出産予定日を決める為 というだけだったので、恐らく11週目に入る(妊婦検診が始まる)3週間後に変更させて頂くことに。

…というのも、お義様はイギリスの方で、しかも子供2人共 自宅(イギリスの実家)出産というナチュラル派。

調べてみると、経腟エコーは日本人の発明によるもので、診察毎のエコーは日本以外ではあまりない様子。
(「妊娠 エコー 日本と海外の違い」で検索)

結果から申し上げると、保険のシステムや医療費面、衛生面、赤ちゃんに良くない等、色々理由があるみたいですが、、まず日本においては問題ないようです。


海外でも実験の結果、害が出ないと判明しつつも、「全く害がないわけではないはずだ」という意見の方もいるようです。

というのも、エコーというもの自体が
超音波を発して⇒物質にぶつかって⇒跳ね返ってきた超音波を元に(反射波の波形の強さ等の情報を元に)⇒映像化/モニター画面で確認できる っというシステムなので「微量にしても超音波をまだ小さい胎児に当てる行為」に対してナーバスになるのも理解できます。
昔、アメリカで「長期に渡り超音波をマウスに...」というような実験の結果「害がある!」というレポートが出て大騒ぎになったこともあったのだとか。
「胎児には長期に当てることはまずない」「人間には当てはまらない」等の反論もあり、結果胎児の(人間の)細胞レベルに影響はないということで収まったようなのですが、そいういう情報等もあると神経質な方や、先進医療を信用していない(疑いがある)方等はより心配になりますよね。

日本における、頻度の高い経膣エコーは「日本で開発され早い段階で広く普及した」という理由からだそうですが、小さい頃から観察することでより安全性を上げる事ができる(内出血等もそうですが、ダウン症の早期発見等も10~13週の首の後ろに水が溜まってないか等で確認できるそうです)という医療面でのメリット、赤ちゃんとの対面頻度による母親(両親)の愛情の育みや親であるという認識が増えたり、感じることも見る事もできない時期の様子を見る事で母親の不安や心配が減ったりという精神面でのサポート&サービスというメリットもあるようですね。

また、日本でも一昔前は、毎回という程エコーをしない病院も多く、個人病院等の「サービス」という見方だったこともあるようです。

海外(アメリカやイギリス等)では、現在も経膣エコーは殆どないようで、経腹(けいふく)超音波検査 もお腹に当てて赤ちゃんが見えるようになる (性別がわかる頃の)18週目から(しかも数回)しかしないようです。※国や州、病院のシステムによっても様々なようですが。

調べた結果(国によって違うものの)主には「費用」や「保険システム」の都合から、やっても数回ということが多いみたいでした。
日本でも頻度が増えたのは、その安全性と「早期発見」等のメリットが国レベルで認められ、国から援助(費用/チケット)が出るようになったからだと思います。


まぁ、夫は「安全じゃなきゃやるわけないんだから」とそんなに心配してなかったみたいなんですが...


夫母:エコーはあまりしない方がいいわよ
…今のところ毎回あります
夫母:え⁈ あ、それでも絶対中からはダメよっ
…今のところ毎回中からです
夫母:え⁈ せめて次は安定期に入ってからがいいんじゃない?

な感じで、涙目で心配してくださり、、、
私も夫のように考えてたハズが、知らず知らずの内にめちゃ不安になってたようです。

なので、今回ちゃんと調べ、納得できて良かったです。
うん。いい経験。


日本のママ(&パパ)は、世界でも一番最初に、一番小さい赤ちゃんに、会えるんだとか。

日本の妊婦は、世界中のどこの国の妊婦よりも早い時期に超音波検査を受け、胎児と対面することができます。

なんか、これを読んで安堵と共に凄く幸せな気分になりました。

▼このサイト、他にも詳しく載っていて参考になりました。
プレママタウン:妊娠中の検査丸わかりシリーズ第17回 「超音波検査その1 妊娠初期」の巻

▼アメリカでの様子はこちら参考になりました。
 アメリカでの妊娠豆知識~妊娠月数・超音波撮影など
 アメリカ式妊婦生活



余談ですが。
先日夫が冗談で、お腹に耳を当てて「心音がわかる!」と言って、私も半信半疑ながら知識もないので「ほんと?!?!うそでしょ?ほんとに?!?!?!」と見事夫のいたずらにひっかかったのですが...
心音が聞こえるようになったら、コレ買おうとその時に思いました。
(調べたところ、心音が聞こえるようになるのは7ヶ月以降位からだそうです。)




また、心音計というものがあるようで、こちらは早くて9週~12週位から聞けるそうです。が、こちらはちょっとお値段します;



posted by 3uz at 15:54| Comment(1) | 妊娠初期(安定期前) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見しました。一言コメントを残したかったので、よかったら、わたしのブログへお越し下さい。
Posted by カノウ at 2014年03月29日 23:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください